【兵庫・淡路島】絶対外せない淡路島のおすすめグルメ&観光スポット6選!!

Odekake
LAVA

こんにちは、健康生活アドバイザーりかる(@recal.jp)です。

私は、普段Instagramnoteで健康生活に役立つ情報などについて発信しています。

今日は久しぶりの神戸帰省〜!

私は神戸出身ですが、淡路島の魅力にハマったのは最近で帰省の度によく遊びに行きます。

今回は2度目の淡路島で、淡路島に来たら、ここは行っておきたいおすすめ観光スポットを巡りました。

高原を四季の花々が埋め尽くす人気の淡路島観光スポット「あわじ花さじき」など、淡路島の観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介します!

<< ヨガウェア SALE情報 >>
★★YOMO ブラックフライデーセール開催中★★ 
クーポンコード【 RECALYOMO 】で更に10%OFF!!

YOMO公式サイトはこちらから:https://yomoment.com 

淡路島ってどんなところ?

淡路島は瀬戸内海で最大の島で、関西を代表する観光地です。

淡路島には青い海や緑の山など美しい自然があります。

「兵庫県のハワイ」と称されます。

淡路島観光では、明石海峡大橋と鳴門海峡の渦潮で世界一の眺望、あわじ花さじきと明石海峡公園で美しい花々などの世界が楽しめると有名です。

それでは、淡路島のおすすめスポットをご紹介します。

ゑびす亭 本店(えびすてい)

淡路島といえば、新鮮な海鮮料理!!

こちらのお店では仮屋港、岩屋港から仕入れる新鮮な海鮮がリーズナブルな価格で食べられます。

私はこちらの刺身御膳にしました。
シンプルながらも素材の旨さが際立ちます。

ゑびす亭 本店(えびすてい)
施設や店舗の営業状況に変更が発生している場合があります。
公式サイト)などから最新の情報をご確認ください。
【住所】兵庫県淡路市浜1-7
【電話番号】0799-74-5511
【営業時間】月~日 11:00~15:00,17:00~21:30
【定休日】無休
【食べログ】https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280601/28003874/

平和観音寺 ※現在は老朽化のため解体されました。

車から次の場所へ向かう途中に観音像が見えました。
平和観音寺のシンボル世界平和大観音像、その姿は大阪湾海上や遠く紀伊半島からでも確認できます。

2021年5月21日、近畿財務局は観音像の解体工事を6月に始めると発表され、翌月の2021年6月15日より解体工事が開始されました。
なんと、解体費用は8億8000万円と試算されています。(wiki:参照)

淡路島ばぁむ工房 maaru factory

バウムクーヘン専門店 cafe maaruは、淡路島の海沿いにある、創作バウムクーヘンが食べれるカフェ。
淡路島ばぁむは、職人が毎日1本1本手造りで焼き上げています。

そして、なんと2階には雑貨や手作りバッグが販売されています!!

2021年3月オープンしました。

2Fは、ガレージのような感じで、ロッタハウスさんのカゴ・雑貨がずらりと並んでいました。

リーズナブルで素敵なカゴバックがあったりと、雑貨が面白かったです!

手編みのハンドメイドバックや、カゴバック、花瓶など色々と購入しました^^

淡路島ばぁむ工房 maaru factory
【住所】兵庫県南あわじ市広田広田865-1
【アクセス】神戸淡路鳴門道、津名一宮もしくは、洲本インターから国道28号線経由で洲本市内方面へ
【電話番号】0799-20-9020
【営業時間】10:00~18:00 定休日:火曜
【公式HP】https://cafemaaru.com/

伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)

なんと伊弉諾神宮は日本最古の神社なんです!!

『古事記』『日本書紀』の冒頭「国生みの神話」に登場する、男神・伊弉諾尊(イザナギ)と女神・伊弉冊尊(イザナミ)を祀る神社です。

古くから淡路國の一宮として崇敬され、日本第一番の宮であるため、地元では別名「いっくさん」とも呼ばれ親しまれています。

いっくさんには、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)がご祭神として祀られていることで有名です。

本殿には、二つの株が合体した樹齢900年の夫婦大楠があり、夫婦円満・子授祈願・縁結びにご利益があるとしてたくさんの来訪者が訪れるパワースポットです。

伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)
【住所】兵庫県淡路市多賀740
【アクセス】神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮ICから車で約10分
【駐車場】無料(一の鳥居の右奥の第一駐車場約25台、一の鳥居の左奥の第二駐車場約50台)
【電話番号】0799-80-5001
【営業時間】参拝自由、業務/9:00~17:00

あわじ花さじき

淡路島北部にあり、海に向かってなだらかに広がる高原に甲子園球場の約4倍の面積の花畑が広がっています。
春は菜の花、ムラサキハナナ、リナリア、夏はクレオメ、ひまわり、秋から冬にかけてはコスモスやサルビアなどが咲き誇り、四季折々に美しいです。

前回は5月だったので菜の花、今回は10月でサルビアがとても綺麗でした!

園内の小高い展望台は、明石海峡や大阪湾が望めます。
1人で来ても、友達、家族連れなどでもゆっくり過ごせて、自然を満喫できるのでお勧めです!

あわじ花さじき
【住所】兵庫県淡路市楠本2865-4
【電話番号】0799-74-6426
【営業時間】通常 9:00~17:00
【定休日】12月29日~1月3日
【公式HP】https://awajihanasajiki.jp/

グランドニッコー淡路 LUCCIOLA

グランドニッコー淡路にあるカフェです。

静かで優雅な時間を楽しむことができます。アフタヌーンティーもあります。

開放感あふれる空間で、ゆったりと流れる時間を楽しみました。

こちらのカフェも2度目の訪問で、最近ハマっている抹茶ラテを堪能しました。

グランドニッコー淡路
【住所】兵庫県淡路市夢舞台2番地
【アクセス】JRバス「夢舞台前」下車
【電話番号】 0799-74-1111
【営業時間】10:00~18:00
【公式HP】https://awaji.grandnikko.com/restaurant/lucciola/index.php

淡路夢舞台

グランドニッコーホテル淡路にある自然に包まれた安藤建築である「淡路夢舞台」

緑の中に身を沈め、のびやかに広がる、建築家・安藤忠雄氏グランドデザインによる施設群。

安藤建築の魅力を堪能しました。

2度目の訪問でしたが今回も素晴らしかったです。

自然との共存をイメージさせる施設内には、100万枚の帆立の貝でできた貝の浜や日本最大級の温室「奇跡の星の植物館」など、四季折々の顔を持つ施設が点在しています。

ーダイナミックな眺望と静謐ー

最後に

今回は2度目の訪問の場所が多かったのですが、日本発祥地・淡路島のなかでも、とくに有名なパワースポットにも行けて、あわじ花さじきで自然に癒されて、安藤建築にも勇気を貰えました。

改めて淡路島が大好き。

まだまだ行きたいスポットがあったので、次回また淡路島へ行く機会にはご紹介しますね^^

今回ご紹介した淡路島でおすすめの観光スポットを参考にしてみてはいかがでしょうか?

『りかる厳選のサービス (広告含む)』

ホットヨガ LAVA
LAVA

アソビューで事前にチケットを購入するとお安く購入できます↓↓


なんとあのRIZAP監修の新感覚ジムです!気になる方は要チェック↓↓
低価格で気軽にサプリ生活始められます。



楽天市場
Odekake
スポンサーリンク
りかるスタイル
タイトルとURLをコピーしました