[最新版2021年5月]WordPressでインスタの埋め込みをする方法

Instagram
スポンサーリンク

こんにちは、健康生活アドバイザーりかる(@recal.jp)です。

私は、普段Instagramnoteで健康生活に役立つ情報などについて発信しています。

インスタグラムをいつもどおり埋め込みをしようとして、できなくなってませんか?
インスタグラムの埋め込みコードが最新になり、形式が変わったことが原因のようです。

この記事では、今までインスタグラムの埋め込めできてたのにできなくなった!どうしたらいいの?って人に向けて記載しています。他の記事では解消できなかったので執筆することにしました!

また、こちらの記事私がインスタでフォロワーを20kまで増やした方法を書いています。良かったら読んでみてください。

<< ヨガウェア SALE情報 >>
Sloli 在庫処分セール中 MAX45%OFF!! 
クーポンコード【 recalssloli 】で更に割引!!

sloli公式サイトはこちらから:https://jp.sloli.store/ 



WordPressでインスタを埋め込みできない

WordPressでインスタを埋め込みした後、公開もしくは下書き保存をしようとすると、下記エラーメッセージ「更新に失敗しました。 データベース内の投稿を更新できませんでした。」が表示されて保存できません。

後述では、解決法についてご紹介します。

過去に埋め込みをしたものは現在も表示されている

過去に埋め込みしたものはこのように正常に表示されています。

しかし、最近埋め込みしたコードは同じ投稿であっても表示されません。また、それを回避しようと、リンクをコピーし貼り付けても下図のようになり、画像が表示されないので解決策にはなりません。

解決法1:過去のインスタの埋め込みコードを利用する

対処方法は簡単です。

過去の埋め込みコードをコピーし、該当部分のみ修正するだけです

data-instgrm-version=”12″のものを利用してください。

書き換える部分は3か所あるので、忘れずに3か所書き換えてください。

下記の”●●●●●●●●”部分をご自身の投稿のIDを置き換えてください。

インスタグラムの投稿IDの確認方法

埋め込みたいインスタグラムの投稿を開き、URLのID部分(●●●●●●●)を確認する。

WordPressが対応してくれるのを待つしかありませんが、根本的に解決するのは難しいでしょう。

いいプラグインが出るのを待つことになりそうですね。。。

解決法2:最新版のWordPressでインスタ埋め込み機能を使う

最新版のWordPressでは、下図のようにInstagramの埋め込み機能があります。

この機能を使えば簡単にインスタの投稿をブログ記事に埋め込むことができます!!

ただし、大きさを調整するなどの機能は用意されていないので、CSSを追加する必要があります。分かる方はやってみてください。

①ブロックの追加から、「Instagram」を選択します。

②埋め込みたい投稿のURLを入力欄に入力し、埋め込みをクリックする。

以上の方法でインスタの埋め込みが簡単に行うことができます!

私は他にもヨガウェアを価格別でまとめた記事を書いていますので気になる方はチェックしてみてください。

アソビューで事前にチケットを購入するとお安く購入できます↓↓


なんとあのRIZAP監修の新感覚ジムです!気になる方は要チェック↓↓
楽天市場



ブログランキング
↓↓ 投票して応援してね♪ ↓↓
Instagram
スポンサーリンク
りかるスタイル
タイトルとURLをコピーしました