健康生活を目指すならアイスクリームはハーゲンダッツを選びましょう。

Food
スポンサーリンク

こんにちは、健康生活アドバイザーりかる(@recal.jp)です。

私は、普段Instagramnoteで健康生活に役立つ情報などについて発信しています。

皆さんはアイスが好きですか?

アイスは老若男女関係なく愛されていますよね。

私も大好きで、夏だけではなく冬も食べます。家の冷凍庫には常に何個か常備されています。

しかし毎日食べているあなた。その習慣が、あなたの体に悪影響を与えています!

アイスと言っても適当に選んでOKという訳ではなく、カラダに良いアイスや、太りにくいアイスの選び方なども合わせてご紹介します♪

<< ヨガウェア SALE情報 >>
Zomigen 2周年記念セール実施中!!MAX60%OFF!! 

zomigen公式サイトはこちらから:https://www.zomigen.store/ 

ハーゲンダッツにはダイエット効果がある

ハーゲンダッツと聞くと、濃厚であまいアイスクリームのイメージがありますよね?

しかし「ハーゲンダッツは太らないよ」なんて噂、聞いたことありませんか?

まず、アイスクリームは、乳成分の量によって、4つの種類に分けられているのをご存知ですか?
私は数年前に知り、そこからアイスクリームを選ぶようになりました!

【アイスの種類】
アイスクリーム・・・乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上
アイスミルク・・・乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上
ラクトアイス・・・乳固形分3.0%以上
氷菓・・・上記以外のもの

選んだアイスの成分表示部分に記載されているので、ぜひご覧下さい !

実際に、アイスクリームと呼ばれるものは、乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれているものです。

これはかなり限られたもので、知らなかった頃はラクトアイス(スーパーカップなど)のものをよく食べていました。。

りかる
りかる

この「アイスクリーム」に該当するのが、「ハーゲンダッツ」なんです。私は母に教えてもらいました!

もちろん、ハーゲンダッツは少し高価なイメージもありますよね?
しかし、素材重視の観点から見るとお値段が高めなことも理解できます^^

「乳固形分と乳脂肪分」が多いのでダイエット中に食べてもOKな理由なのです!

これらの脂肪分は、バターや生クリームの主成分なのですが、実はどちらの食品も糖質は極めて低いので、他の種類のアイスに比べ糖質量が低く、食後の血糖値もあがりにくいのです。

また、脂肪分が多いということは、濃厚なので少量でも満足感が得られます。ハーゲンダッツを食べて、腹持ちが良いと思ったことはありませんか?小さくても満足感と幸福感がありますよね!

そして、ハーゲンダッツは消化吸収に良いと言われる「ミルクカルシウム」が豊富です。※フレーバーによってはアイスミルクの場合もあります。

栄養的な面から言っても「アイスクリーム」がオススメです!!

ラクトアイスの怖さ

ラクトアイスは、ス-パーカップ、爽、白くま、パピコなどなど王道のアイスたちです。私も高校生の頃はよく食べていました。

ほとんどは大容量で安いです。アイスをたくさん食べたい!という時にも嬉しいですよね!学生の頃の私にもぴったりでした!

しかし、乳固形分3%以上ということもあり、脂肪分は少ないが、代わりに植物性脂肪が多く使われているので高カロリーです。=太りやすい。

そして、ラクトアイスの「乳固形分は3%以上」
‥ということは、ほとんど乳製品は入っていません。ではあの白さは一体何なのでしょうか?疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

実は‥あの白さは、牛乳などの乳製品ではなく、その正体は油という場合があります。

ラクトアイスと同様、私たちの身近にある「コーヒーフレッシュ」の正体も同じく油です。コーヒーフレッシュには、カラメル色素という着色料が使用されていることがあります。

コーヒーフレッシュがカラダに悪いと小さい頃から教えてもらっていたので私は使った記憶がありません。
どうしてもカフェラテにしたい場合はブラックコーヒーと小さな牛乳を買います!

りかる
りかる

コーヒーフレッシュは、牛乳は一切入っておらず「油・添加物・水」で作られています。

知らない方がいらっしゃいましたらこちらをどうぞ!(IN YOU journal:参照)

氷菓

氷菓のアイスクリームは、ヘルシーだと思っている人も多いのではないでしょうか?
かき氷やシャーベットなど「氷菓」は、乳固形分はほとんど含まれず、カロリー自体は低い傾向にあります。

しかし、成分のほとんどが水分と糖質なのです。かなり甘い砂糖水を飲んでいるようなイメージです。
もちろん吸収が良くなりますし、急激な血糖値の上昇が考えられるのでオススメできません!

そして、「氷菓」は腹持ちが良くないのですぐにお腹が空き物足りない感じが多いですよね。。

ラクトアイスと同様、氷菓もダイエット中には、オススメできません!

最後に

健康思考の私としては、「なるべくカラダに優しいものを!」と思っているので断然「アイスクリーム」をオススメします。

もちろんラクトアイスでも美味しい商品や、食べたい誘惑などはありますが、太りたくないですし、余計な添加物は身体に入れたくないので「ハーゲンダッツ」を選びます!

りかる
りかる

ハーゲンダッツは値段が高い。。 という人は「MOW」もアイスクリームなのでおすすめです。

みなさんもアイスを食べるときはぜひ、少しお値段は高めですが、長い将来を考えたときに、添加物も少ない「アイスクリーム」を選んでくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました