手軽にできるバドミントンのダイエット効果

Workout
スポンサーリンク

こんにちは、健康生活アドバイザーりかる(@recal.jp)です。

私は、普段Instagramnoteで健康生活に役立つ情報などについて発信しています。

キャッチボールよりも、バドミントンって手軽に出来て楽しくて好きなんですよね〜^^

いとこがバドミントン部の記憶はありますが、体育の授業などでもバドミントンをした記憶はありません。皆さんはバドミントンをしたことがありますか?私は東京へ上京してから始めました。調べてみたら意外といい運動だということも分かりました。

今回は、バドミントンの魅力やダイエット効果についてご紹介します♪

<< ヨガウェア SALE情報 >>
Sloli 在庫処分セール中 MAX45%OFF!! 
クーポンコード【 recalssloli 】で更に割引!!

sloli公式サイトはこちらから:https://jp.sloli.store/ 



バドミントンとは?

バドミントンは、ネットを隔て二つに分けられたコートの両側にプレーヤーが位置し、シャトル(シャトルコック)をラケットを使って打ち合い、得点を競うスポーツである。誤って「バトミントン」と呼ばれることが多いが、正しくは「バドミントン (badminton)」である。
また、打球は最速初速493km/hであり、最速のスポーツとしてギネスブックに認定されている。羽球と称する場合もある。
(Wikipedia:参照)

バドミントンと聞いて皆さんどのようなイメージをお持ちですか?

私は、外で遊べて気軽にできるスポーツだと思い浮かびます。羽根付き、テニスと似ているなど‥思い浮かぶ方も多いかと思います^^

具体的には、様々なスピードで飛んで来るシャトルをラケットでお互いが打ち合い得点を競い合うスポーツです。

ダイエット効果

次に気になるダイエット効果についてみていきましょう!

バドミントンを10分間プレーした場合、 75kcalのカロリーを消費できる計算になります。
(75kcalは、おにぎり半分位。2時間くらい練習すれば約900kcalを消費できる計算に◎)

しかし、基本的にバドミントンは『無酸素運動』です。バドミントンのように100%の筋力を瞬間的に使う運動は、「無酸素運動」と呼ばれています。エネルギー源は糖分なので脂肪は燃焼しません。ダイエットには、脂肪分をエネルギー源に使う「有酸素運動」の方が効果的です。

一般的にはジョギングや、ウォーキング、水泳といった比較的負荷の小さい連続運動です。

しかしダイエット効果がある。​

​無酸素運動なのに脂肪が燃焼出来ます!

バドミントンを行ったことのある方は味わったことがあると思いますが、翌日筋肉痛になりますよね?
私は約1時間ほどバドミントンをするのですが、毎回筋肉痛になります!!

全身の筋肉が鍛えられているので、代謝能力が上がりカロリーを消費しやすい体になります。
基礎代謝を上げることによって、寝ている間もカロリーを消費してくれるので太りにくい体を手に入れる事ができます◎

私も基礎代謝は常に1300cal以上を目標にしています。代謝アップは美ボディへの近道です!同じ体重でも筋肉が付いている体の方が引き締まって見えますよね。

ただ細い体よりも、しなやかで芯のある、美しい体作りが目標なので運動はマストです。

バドミントンは特に​下半身の中では脚の筋肉全般、特に太ももに筋力がつくので代謝アップが期待できます!

また、ラケットを振るための二の腕、肩の筋肉もつきます。そして、腹筋・背筋などにも力が入るので効果があります。
すべてを含めると、バドミントンによって人間の筋肉の大部分を刺激することができるので、脂肪燃焼効果がとても期待できますよ◎

他には「骨密度が高くなる」「リフレッシュ効果」「ストレス発散」「健康寿命が延びる」「身体の瞬発性UP」「反射性UP」「心肺機能」「筋力UP」「脳の認知機能予防」などの健康効果があります。

健康寿命が延びる
バドミントンでは速く動くために、床を蹴る動作が頻繁に発生します。これは足や腰の骨に瞬間的に大きな負荷がかかることを意味します。ウォーキングやランニングよりも強い負荷がかかります。骨に負荷をかけることで骨密度が上がり、骨折しにくくなります。骨粗しょう症予防にバドミントンをすすめる専門家がいるのはそのためです。

バドミントンをすることで、骨と筋肉の老化速度が抑えられ、健康寿命が延びる効果が期待できます。バドミントンは生涯スポーツです。怪我が心配な方は、マイペースで体に無理のない範囲でするようにしましょう。

高齢になっても若々しくいられるよう、今のうちからバドミントンを始められることをおすすめします。
(バドミントンの本当の魅力(2) ~健康にもダイエットにも効果抜群~:参照)

他にも、、
「バドミントンは脳機能を向上させる」

<東北学院大学の高橋信二教授らの研究チームは、バドミントンのような複雑な運動は、脳の遂行機能にポジティブな影響を及ぼすと論文を発表した……>などがあるので驚きです。
詳しくは(こちら)をご覧ください。(Newsweek:参照)

バドミントン競技人口は?

約970万人以上というデータがあります。

公園などに行くと、意外と気づきませんが、バドミントンをやってみる人を見かけたことがあるかと思います。報道が少ないのでなかなか知られないですが、やろうと思えば一緒に楽しめる人が多いのはメリットですよね!

誰でも出来て盛り上がるスポーツ。私も周りの人に勧めたり、一緒に行っていて皆んな盛り上がってくれるのでとても嬉しいです^^

バドミントンのメリットは?

「少人数でできる」
私は2人でしかやったことがありませんが、大人数のメンバー集めをしなくてもできます。
フットサルやバスケットなどは最低10人くらいは必要だと思いますが、バドミントンは2人以上集まれば気軽にやることができます。

「初期投資が少ない」
最初は、友達と遊んでいる時に思いつきで100均へ行き1000円以内で始められました。
バドミントンを始めるのに揃えなければいけない道具は「ラケット」 「シャトル」の2つのみです。でも、100均のものは壊れやすいので2,3千円ぐらいのラケットセットが結果的に長く使えておすすめです。

「バドミントンの面白さ」

私がバドミントンを始めて味わう最初の快感は、ラケットにちゃんとシャトルが当たったときの 快感でした!

しっかりと当たって飛んだ時の音が病みつきになります(笑)
最初はあまり当たりませんでした!しかし、2回目、3回目と、やればやるほど打てるようになっていきます◎

上達を相手にも認められたり、自分の思うように打てた時、フェイントが決まった時など色々な面白さが詰まっていて楽しいです!!

画像1

最後に

バドミントンはスピード感に満ちていて、激しく盛り上がります!!バドミントンは競技スポーツとしても盛んですが、趣味としても十分に楽しめます。生涯スポーツとして自分の運動能力や体力に応じた楽しみ方ができるのも魅力的です◎

比較的狭い場所でも少し広めの公園を探してすぐに行えますし、年代・性別を問わず楽しめます!!健康のために行うスポーツとしてぜひ、この機会にバドミントンやってみてはいかがでしょうか?^^

アソビューで事前にチケットを購入するとお安く購入できます↓↓


なんとあのRIZAP監修の新感覚ジムです!気になる方は要チェック↓↓
楽天市場



ブログランキング
↓↓ 投票して応援してね♪ ↓↓
Workout
スポンサーリンク
りかるスタイル
タイトルとURLをコピーしました