2040年には昆虫食が当たり前!?話題のクリケットプロテインを飲んでみた。

Workout
スポンサーリンク

こんにちは、健康生活アドバイザーりかる(@recal.jp)です。

私は、普段Instagramnoteで健康生活に役立つ情報などについて発信しています。

クリケットってみなさん、耳にしたことがありますか?

⇒クリケット(和名:コオロギ)です。

コオロギタンパクを使用したカラダと地球に優しい「クリケットプロテイン」を人生で初めて飲みました。

従来の粉末プロテインは乳清を主原料とするホエイプロテインや大豆を原料とするソイプロテインが主流でしたが、その牛をはじめとする畜産業が地球環境に大きなダメージを与えていることが問題視され、近年急速に代替タンパク質が普及してきています。

同じ動物性タンパク質の摂取をホエイからコオロギタンパクへと切り替えることで、持続可能な食の未来を実現することができるのです。

まさに、サスティナブルな暮らし。

スマートニュースにも載っていて、話題となっていました。

ホエイでもソイでもない”昆虫食プロテイン”

最近では、筋トレブームもあり、プロテインは飲んだことがある人が多いのではないでしょうか。

サスティナブルな食の未来について、どのようにお考えでしょうか?

また、昆虫を食べることについて、どうお考えでしょうか。
私は昔からイナゴを食べるのですが、タンパク質豊富で美味しく頂いています。

今回は、話題のクリケットプロテインについてご紹介します!

<< ヨガウェア SALE情報 >>
Sloli 在庫処分セール中 MAX45%OFF!! 
クーポンコード【 recalssloli 】で更に割引!!

sloli公式サイトはこちらから:https://jp.sloli.store/ 



「カラダと地球に最も優しいプロテイン」

CRICKET PTOTEINは環境に大きな負荷を与えるホエイ(乳清)を使用せず、クリケット粉末と植物性プロテインをブレンドした人工甘味料、乳製品不使用、グルテンフリーのカラダと地球に最も優しいプロテインです。

昆虫食スタートアップの株式会社ODD FUTUREは、昆虫食品ブランド「INNOCECT(イノセクト)」を立ち上げ、「CRICKET PROTEIN(コオロギプロテイン) CHOCOLATE」を2020年10月3日から発売開始しました。

INNOCECTは持続可能な食の未来を創り出す選択肢として昆虫を用いた日本発の代替タンパク質製品を提供している会社です。

代表取締役の長田竜介さんの想いはこちら。

「INNOCECT(イノセクト)」
プロテインとしての機能性、常食するために大事な味、サスティナビリティのどれも妥協せず、テクノロジーを活かし日々ソフトウェアのように進化するフードテックブランドです。

誰もが自分の信念や思想に沿った食の選択ができるように、私たちはサスティナブルな食の選択肢を増やします。

そして昆虫も、肉や魚と変わらず当たり前に食の選択肢に入るという、少し変わった未来を創り出すことにチャレンジしています。

【日本初】ということもあり注目が集まっています。

クリケットプロテインとは?

画像5

今回、初めて飲み始めたクリケットプロテインチョコレート。

高栄養価コオロギタンパクとチャイナフリーの希少なえんどう豆タンパクを独自配合することにより実現した、日本初のカラダと地球に優しいラグジュアリープロテインです。

また、クリケットタンパクを使用したのみでなく、チャイナフリーのえんどう豆タンパクを主成分とした植物性タンパクとブランドし、筋合成と体型維持(ダイエットサポート)を同時に成しうることができるプロテインです◎

【こんな方におすすめ】
・高栄養価でカラダに優しいプロテインを選びたい。
・環境汚染が問題視されているホエイ製品を選びたくない。
・新しいプロテイン/タンパク質の選択肢を体験してみたい。
・置き換えダイエットをしたい。
・乳製品はカラダに合わないけど、動物性タンパク質を摂取したい。

【INNOCECTが選ばれる理由】
・筋合成と体型維持(ダイエットサポート)を同時に成しうることができる
・オーガニックで高栄養価、プロテイン独特のクセを感じないチョコレート味で毎日飲み続けられる
・グルテンフリー、人工甘味料/乳製品不使用でカラダに優しい

肝心の栄養成分は?

高たんぱく、低脂質でダイエッターにもおすすめです!!

【栄養成分表示 1食30gあたり】
エネルギー119kcal/ たんぱく質20.6g / 脂質2.6g / 炭水化物3.5g / 食塩相当量0.7g
ビタミンB2 0.08mg / ビタミンB12 0.75mg / カルシウム4.29mg / 鉄0.30
【原材料名】
えんどう豆たんぱく、ココアパウダー、クリケットパウダー、植物性たんぱく(大豆を含む)、香料、レシチン、天然甘味料(ステビア)

【飲み方】
1日1~2食、1食につき30g(付属のスプーンすりきり約3.5杯)程度を冷水や豆乳など300mlに混ぜてお召し上がりください。
【内容量】
 510g

飲んでみた感想

・プロテイン独特のクセがなく、普通にチョコレートプロテインで美味しい!

・甘党でチョコ好きですが、味は甘すぎないチョコレート味といったところで飲みやすい。

・冷水で割るとチョコ味ですが、豆乳で割ってもまた違った感じが楽しめて、味はどちらも美味しい!

・今まで飲んでいたホエイプロテインに比べてかなりお高いのですが、サステナビリティ消費ということで今後も飲み続けてみたいと思った。

・一点だけ、ソイプロテインも同様ですが、少し溶けにくいのでこれからの改善に期待です。

粉末プロテインにホエイではなくコオロギを使う理由

従来の粉末プロテインは乳清を主原料とするホエイプロテインが主流でしたが、その牛をはじめとする畜産業が地球環境に大きなダメージを与えていることが問題視され、近年急速に代替タンパク質が普及してきています。

同じ動物性タンパク質の摂取をホエイからコオロギタンパクへと切り替えることで、持続可能な食の未来を実現することができるのです。

・100gあたりのたんぱく質量

画像3

・温室効果ガス排出量

画像3

・生育に必要な水の量

画像3

・生育に必要な餌の量

画像4

INNOCECT:参照)

最後に

プロテインにコオロギ?!とSNSでも話題になり、こんなに美味しいので、しばらく売り切れていたようですが再販されて買った方も多いです。

ホエイよりコオロギの方が栄養価が優れていて健康的なのであれば、積極的に選びたいプロテインです。

時代はどんどん変化し続けています。最近では、プラントバーガーも注目されていますよね!

また、本で学びましたが、将来人口も増え、更に肉を食べると足りなくなるし地球にも悪影響となってしまいます。

地球、環境に優しく、健康的な生活を続ける為にも、クリケットプロテインを試してみてはいかがでしょうか?^^

アソビューで事前にチケットを購入するとお安く購入できます↓↓


なんとあのRIZAP監修の新感覚ジムです!気になる方は要チェック↓↓
楽天市場



ブログランキング
↓↓ 投票して応援してね♪ ↓↓
Workout
スポンサーリンク
りかるスタイル
タイトルとURLをコピーしました