海外セレブなどに人気のロースイーツ。そのメリットと健康効果を調べてみた。

Food
スポンサーリンク

こんにちは、健康生活アドバイザーりかる(@recal.jp)です。

私は、普段Instagramnoteで健康生活に役立つ情報などについて発信しています。

先日仕事で植物性のスイーツを食べました。最近、ヘルシー志向の人たちを中心に、植物性食品を積極的に摂ろうという食生活が注目されています。

そもそも、植物性食品にはどのような健康効果があるのでしょうか。食事は、私たちが生きるうえで欠かせないものです。健康な体づくりを支える大切な習慣。最近よく耳にする植物性とはどんなものか?メリットなどは?

<< ヨガウェア SALE情報 >>
Zomigen 2周年記念セール実施中!!MAX60%OFF!! 

zomigen公式サイトはこちらから:https://www.zomigen.store/ 

ロースイーツとは?

ロースイーツは、ヴィーガンスイーツとも言われています。ちなみに「raw(ロー)」とは、「生」「加工していない」という意味です。新鮮な果物、ナッツ類、野菜などを「生」のまま、又は48度以下の低温で調理していただく食事法のことです。

または、卵・乳製品(バター、牛乳、生クリーム)・白砂糖不使用のことです。お菓子やケーキを作ったことがある方は、卵や牛乳、バターを使わずどう作るのか疑問に思いますよね。

味は美味しい?と気になる方も多いかと思います。私が初めて食べたのは3年ほど前でした。友達がロースイーツの講師をしていることもあって、植物性スイーツは身近な存在でした。今年の私の誕生日も、その友達がケーキを作ってお祝いしてくれましたが、とても美味しくロースイーツに感動しました。

味の濃いものや、甘いものなどに慣れている方は、カラダにいいものは美味しくない!というイメージもあるかと思います。しかし、その美味しいスイーツに出会ってからは植物性100%のヴィーガンスイーツも美味しいと思える価値観が身につきました。

そもそも「ヴィーガン」とは?

ヴィーガンとは、「完全菜食主義者」という意味です。よく耳にするベジタリアンは肉や魚を食べませんが、これに加えてヴィーガンは卵やはちみつ、牛乳などの乳製品も一切食べません。

ロースイーツのメリット

「食物繊維も普段よりも豊富に取れる」「腸内環境を整えてくれる」「甘いのにヘルシー」「ダイエットの味方」などの嬉しいメリットがあります。

動物性の食品を避けるだけで、こんなにも人間の体にとって良いことがたくさんあります。また、環境にもやさしいのでサスティナブルな食べ物だと言えます。

ロースイーツの原料

実際にロースイーツって何で作られているの?と疑問が出るかと思います。スイーツの原料として定番のバター、牛乳、卵が使えません。では、それら抜きで何を原料にしているのでしょうか。

ロースイーツの原料は、小麦(米粉)、甘味料(メープルシロップやてんさい糖など)、油、豆乳、ベーキングパウダー(膨らます必要があれば)。
これさえあれば、簡単なお菓子、マフィンやパンケーキが作ることができます。

日本の大手お菓子メーカーも販売
東京の定番みやげとして知られる「東京ばな奈」やグリコの「プッチンプリン」もヴィーガンスイーツを発売しています。

ロースイーツの健康効果

不足しがちな酵素やビタミンやフィトケミカル(抗酸化作用をもつ成分)などをスイーツから生きたまま身体に取り入れられるので、「健康維持」「エイジングケア」などの効果が期待できます◎

また、動物性の食材、保存料・添加物は一切使いません。一般的なスイーツに比べて身体への負担が少なく、小さなお子さまにも安心です。

ダイエット中の私や、体型が気になる方にも罪悪感なく食べられます。ヴィーガンは、お肉とかの動物性食品を食べない食生活ですが、マクロビオティックというものもあります。玄米、全粒粉を主食とし、主に豆類、野菜、海草類、塩から組み立てられた食事のことです。

マクロビオティック=「玄米菜食」のように思われがちですが、生き方(ライフスタイル)そのものを指します。

自然の流れや秩序に沿って生きることで、健全で平和的に過ごすことができるというのがマクロビオティックの教えです。

参照:Vegewel

動物性食品や、精製された食べ物は、身体に負担がかかってしまっています。

なので、その人の体調によって、食べても平気な人と、そうでない人がいます。また、食べても今は気づいていないだけで、本当は負担になって、将来体調を崩してしまうかもしれません。最近話題になっているグルテンによって、遅延型アレルギーのある方もいらっしゃるかもしれません。

大切なのは、「自分を知り」「自分に何が必要なのか」「どうしたらバランスがとれるのか?」などを考えていくことです。

私も普段、動物性食品を食べていますし、お酒や甘いものも好きです。しかし、調子を崩したとき、食生活を見直したり、小麦粉ではなく米粉を使う、砂糖ではなくてんさい糖を使う、牛乳だけではなく豆乳も飲む、など選択しています。

欧米人の方は、環境のため、人のため、地球のためにオーガニックを選ぶ人が多いと聞きました。
私たちも、自分のため、大切な人たちの為はもちろんですが、そこから環境や人、地球のため、と一人一人が意識し、世の中が良い変化をもたらせれば良いなと思っています♪

ロースイーツが食べられるカフェ

恵比寿:レインボーローフード

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13163053/

新宿:タヒチアン ノニ カフェ

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13004195/

代官山:グリーディロースイーツ代官山

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13194918/

最後に

植物性由来のヴィーガンスイーツは、おいしさはもちろん、人々の食生活に選択の幅を広げられるかもしれません。私も選択の幅が増え、価値観が変わった一人です。

購入した方が、便利だし楽という意識が少しずつ変わり、「手作りの素晴らしさ」「食の大切さ」に改めて気づきました。

自分へのご褒美としてヴィーガンスイーツを買ったり、身体に優しい植物性スイーツで罪悪感のないお菓子作りをして、日ごろの疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか?

飲み物と一緒にいただいて、上品で楽しいティータイムを過ごしてください^^

タイトルとURLをコピーしました