腸活を始めるならまずはヤクルトがおすすめ。

Food
スポンサーリンク

こんにちは、健康生活アドバイザーりかる(@recal.jp)です。

私は、普段Instagramnoteで健康生活に役立つ情報などについて発信しています。

2020年に発売85周年を迎えたヤクルト。
誰もが一度は飲んだことがあるポピュラーな飲料の一つです。

1935年、乳酸菌飲料「ヤクルト」の販売がスタートしたらしいのですが素晴らしい歴史ですよね。

皆さんは乳酸菌を摂っていますか?

私が毎日飲むきっかけになったのは3年ほど前に実家へ帰省した頃、母に勧められたからです。

幼少期から飲んでいましたが、東京へ上京してから数年間はスーパーも行かないし、ヤクルトの存在をすっかり忘れていました。

体調を崩したこともあり、「健康習慣」に敏感な私は「ヤクルト」の存在になぜ飲んでいるの?と母に聞いたことがあります。

ヤクルトは身体に良いし、乳酸菌を摂った方が良いよ!と言われて私も真似し始めたのがきっかけです。

<< ヨガウェア SALE情報 >>
Zomigen 2周年記念セール実施中!!MAX60%OFF!! 

zomigen公式サイトはこちらから:https://www.zomigen.store/ 

ヤクルトの力 乳酸菌シロタ株

『乳酸菌 シロタ株』には主に3つのチカラがあります。

  1. 生きたまま腸内に到達するチカラ
  2. 良い菌(有用菌)を増やし、悪い菌(有害菌)を減らすチカラ
  3. 腸内環境を改善するチカラ

主に上記の3つの効果があります。

ヤクルトは少し甘めですよね。私は甘党なので良いのですが、少しカロリーが気になるな、と思いカロリーオフ商品のヤクルト カロリーハーフを飲んでいます!

ヤクルトは毎日おいしく飲んで、健康維持に役立てて頂きたいという80年以上前の創業以来変わらぬ味で多くの方に愛されています。

甘さひかえめ、糖質・カロリーも50%カット(25kcal)と、すっきりとした後味の風味に仕上がっています^^

乳酸菌 シロタ株は「Newヤクルト」と同様1本(65ml)に200億個含まれているので嬉しいです!

ヤクルトの上手な摂り方は?
人の腸の中にはいろいろな菌がすんでいます。
有用菌・有害菌がバランスよく保たれています。
ところが、そのバランスは、偏った食事やストレス、薬などいろいろな要因によりくずれてしまいます。
健康な体を維持するためにも、普段から生きて腸内まで到達する有用な乳酸菌 シロタ株を送りこむことをおすすめします。
乳酸菌 シロタ株は腸に定着しませんので、毎日続けて摂ることが大切です。

(ヤクルトHP参照)

朝昼夜いつ飲んでも効果は変わりませんので、飲みやすい時間に習慣として飲まれることをオススメします。

肌荒れが治ったり、美容液の比にならないぐらい美肌効果が高いのでヤクルトの美肌効果を信じてるという人もいます。ネットで話題となり美容のために毎日ヤクルトを飲む人が続出しているらしいです。

そしてなんと、離乳食を食べはじめる頃の赤ちゃんから飲むことができるのです!赤ちゃんもOKというものを信頼できる要素の一つです。

ヤクルトは細菌やウイルスから体を守り、風邪の予防になるといわれていますし、腸内環境を整えるので、ターンオーバーが正常になり、お肌をつやつやに保てるかもしれません!

便秘の解消や、花粉症などのアレルギーを抑えることが期待できると言われています。

ヤクルトはスーパーなどで値段も手ごろに買うことができ、そして、たくさんの効果が期待できるのでオススメです^^

タイトルとURLをコピーしました