ほとんどのお菓子には白砂糖が入っています。知っておくべき白砂糖の危険性について

Food
スポンサーリンク

こんにちは、健康生活アドバイザーりかる(@recal.jp)です。

私は、普段Instagramnoteで健康生活に役立つ情報などについて発信しています。

お菓子や料理など、普段の食生活に欠かせない白砂糖(上白糖やグラニュー糖など)ですが、白砂糖が体に良くないことを知らない人もしくは知っていても意識してない人が意外と多いです。

私は、親が食についてとても詳しく、そして厳しかったので、口に入れる物の大切さを聞いて育ちました。今思い返すと、実家ではてんさい糖やきび砂糖を使っていました。

<< ヨガウェア SALE情報 >>
Sloli まとめ買いセール開催中!! MAX35%OFF!! 
クーポンコード【 recalssloli 】で更に割引!!

sloli公式サイトはこちらから:https://jp.sloli.store/ 



白砂糖の危険性について

砂糖は精製する過程でほぼブドウ糖のみとなり、そのブドウ糖を消化する際にビタミンB1が消費され、血液を酸化させる原因となっています。体の中で消費されるのに大切な私たちのカルシウムなどのミネラルを奪ってしまうのです。

それによって、カルシウムなどのミネラルを奪われた私たちの体の歯や骨は弱くなります

その他のデメリットとして、免疫力低下、虫歯、便秘、肌荒れ、肥満、イライラ、視力低下、肩こりなどなど挙げるとキリがないほど害があります。

そして白砂糖を含んだ製品を食べると、次から次へと甘いものが欲しくなり依存度が高まるのです。

疲れた時や落ち込んだ時は、甘いものが欲しくなる経験は誰にでもあるかと思います。
それは、砂糖は素早く体内に吸収されるので素早く血液の中に入り、血糖値を急激に上げます。
そして、一時的に気分が良いと感じたり、甘い=美味しい=幸せと感じたり、元気になったように感じるのです。

しかし、そのあと急激に血糖値が下がり、逆に気分が急激にダウンします。アップダウンを繰り返すうちに、体も精神も疲れやすく、集中力がなくなったり、体がだるくなります。

甘い方が美味しいと感じ、売れるのでメーカーが甘い食品をどんどん製造しています。

市販のお菓子やスイーツには低価格な上白糖やグラニュー糖がいっぱい使われてるものが多いので、意識して生活しないと、糖分を摂りすぎてしまいます。

りかる
りかる

そんな時は自分でスイーツを作るといいですよ。今では、YouTubeやクラシルで簡単に自分でも作ることができます!ミキサーはお菓子作りに重宝するので持っておくと良いでしょう。

体に良い砂糖の種類

前置きはさておき、白砂糖とは違い、体にいい砂糖があるのをご存知ですか?

「てんさい糖」をはじめ、「きび砂糖」「黒砂糖」といった、いわゆる体にいいと言われる砂糖があります。

砂糖は大きく分けると、「精製された砂糖」「完全に精製されていない砂糖」の2種類があります。

一般的によく知られているのが、精製された上白糖やグラニュー糖などの白く水に溶けやすい性質を持った砂糖。甘みはハッキリとしていますが、不純物を取り除く精製工程で栄養素がほぼ失われてしまいます。

なので健康を意識するなら茶色く色が残ったものを選びます。
きび砂糖・黒糖・てんさい糖などが挙げられています。
この栄養が残された完全に精製されていない砂糖がおすすめです。

きび砂糖

上白糖に慣れ親しんだ日本人には比較的使いやすいというのが「きび砂糖」です。さとうきびから作られているので天然で安心の砂糖です。

黒砂糖

そして、ミネラル分が大変豊富なのが「黒糖」です。タピオカにもよく使われていて、おいしいですよね。独特な風味がクセになります。

てんさい糖

ミネラル成分はきび糖や黒糖に比べて少ないですが、オリゴ糖が含まれているのが「てんさい糖」です。オリゴ糖は栄養素の観点からヨーグルトと相性がいいです。

栄養豊富なオリゴ糖は、健康維持にも役立つので私はてんさい糖を使っています。

北海道で作られるてんさいを100%使用した、ホクレンのてんさい糖。カルシウム・リン・カリウムなど、多くのミネラルが健康をサポートしてくれます。

また、「北海道てんさいオリゴ」というボトルにぎゅっと詰め込んだ甘味料もスムージーに入れて飲んでいます!オリゴ糖は乳酸菌のエサになるので、ヨーグルトと相性がいいので、スムージーにおすすめです。

和三盆糖

和菓子によく使われる高級砂糖の一つ、和三盆糖。サトウキビではなく、徳島や香川で栽培されている竹から作られています。精製方法も手間がかかっていて、その分他の砂糖と比べると高価です。

最後に

実家暮らしの頃は身体の不調を抱えたことが一度もなく元気に過ごしていたのに、上京してご飯の栄養バランスが崩れてから体調を崩しやすくなりました。。

やっぱり体調を崩すのは食べ物が原因なんだと思います。

そして自炊をしていなかった5年ほどは砂糖の存在も忘れて久しぶりに料理しようと思った頃は、すっかり白砂糖の怖さを忘れ、甘い物をよく食べ、無意識に白砂糖を購入していました(笑)

たまたまお家で料理をしながら母と電話をしている時に「砂糖なに使ってる?」と聞かれて「普通の(白砂糖)買ったよ」と言うと「すぐに捨てなさい」と言われて、オーガニックスーパーでてんさい糖を買った記憶があります。

白砂糖は体に良くないと分かっていても食べてしまったり、大量で安いから白砂糖と購入していたりと、本当の怖さ、デメリットをしっかり理解し、意識していきたいです。

砂糖を摂取しすぎている人がキレやすいと言われていますが、白砂糖はこんなに体に悪いことづくしだと知れば私は周りの人々に伝えたいですし、この記事を見てくれている皆さんにも広めたいです!

改めて白砂糖=悪い!!の図式が私の頭の中にしっかりと刻み込まれたので、良かったと思います。何も知らないで食べていて病気や性格が怪獣になるのは恐ろしすぎますから。

お菓子などの甘いものは中毒になるので、常にフルーツを常備するようになりました^^

何より自分の口に入れるものは、自分の目で見て決めましょう!
自分の手で選んでいるからこそ自己責任です。

砂糖を変えるだけで、健康状態が格段にアップするのでぜひ茶色い砂糖を選んでみてはいかがでしょうか?

アソビューで事前にチケットを購入するとお安く購入できます↓↓


なんとあのRIZAP監修の新感覚ジムです!気になる方は要チェック↓↓
楽天市場



ブログランキング
↓↓ 投票して応援してね♪ ↓↓
Food
スポンサーリンク
りかるスタイル
タイトルとURLをコピーしました